FC2ブログ
建築関係の旦那と高校生の娘との三人暮らし、 はっきり言ってダラ奥です^^; 家での出来事、毎日の出来事を書いていきます~♪ どうかよろしくお願いいたします\(*^^*)/

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験戦争
娘が私立を受験すると言い出したのは五年生を過ぎた頃でした。

突然の宣告に親はびっくり。

当然のように公立に行くモノとばかり思っていたのですわ。


塾の先生に相談すると、

「今からだと少し遅いですね、泣きますよ?

「公立コースとは勉強内容進んでいますし、追いつくの大変ですよ、絶対泣きますよ?


…それをそのまま娘に伝えたところ、決心はかわらないといいますの。


そもそも、私立を受ける子達は、受験コースで四年生から受験勉強をするのだそう。

四年生で五年生の勉強をし、

五年生で六年生の勉強を終わらせ、

六年生は過去問を中心に受験対策とのこと


なので、娘は五年で公立コースでのほほんと勉強していたのに、

いきなり六年生の勉強をしている受験コースへほーりこまれたのです。



はい、泣きましたねそりゃもー何度も。



受験コースのペースに追いつくのに一年近くかかりましたわ^^;



毎日毎日、小学校が終わると走って家に帰り、おにぎりをほおばって塾へ。

毎日九時に迎えに行き、帰ってから御飯食べてまた勉強、こんな日々が約二年続きました。

夏休みも冬休みもなく、強化合宿なんてものもあり、まさに勉強づけ。

追いつくまでは自分が出来ないのが悔しいのかよく泣いてました。



あんまり可哀想で、ついつい、
「受験、やめてもいいんだよ?」と言うと、キッと「やめないもんっ」と返す、その繰り返しでした~
(後の学校説明会でこれが受験生にとってNGワードだと知ってビビりました^^;)


自分も何度もある学校説明会に通い、受験生の親がどうしたらいいかや、学校の教育方針などを聞いてました。


中学受験って、高校受験と違って、親子そろってのレースみたいなとこがあり、説明会の多さにクラクラしておりました^^;

六年生の最後のほうの模試で、やっと第一志望校がカスるようになり。

いよいよ一月、受験スタートです。

落ちるとばかり思っていた(酷)第一志望校になんとか合格、喜びもつかのま、中学校から大量の宿題を渡されましたわ^^;


そして忘れもしない、一年生一学期の中間考査。


まさかまさかのブービー賞!
娘の下にはたった一人

小学校の頃はほとんどテストは満点だったため、ショックは大きかったですね~

いや、とんでもないとこに入ったぞ、と(--;



てんこもりの赤点、てんこもりの補習、勉強にやっと追いつくようになったのは二年になってからかな?
それでも上位にはいけませんがww

まあ、赤点もとらないようになり、良い友達にも恵まれて学校は楽しいそうですわ。




気に入って頂けたらランキング、ポチリとお願いしますですの^^





スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

こんばんは。
5年生からですかぁ・・・
私なんか6年生ですょv-239

んもぅ、毎日塾に通って
頑張りました~

私が受験した理由、KAEDEと一緒なんですょぉ♪
summer | URL | 2011/07/31/Sun 18:56[EDIT]
Re: こんばんは。

summerさん
六年からですか、それは凄い頑張りましたね^^
大変だったでしょう~
そして合格してしまうなんて凄い!
本当に頑張ったのね(⌒▽⌒)
メリッサ | URL | 2011/07/31/Sun 19:26[EDIT]
娘さんの通ってる私立ってそんな厳しいんですか・・
ほとんど大学受験みたいな感じですよね・・

でも娘さんの意志の強さに感心しますよ。
自らそんな厳しい道を進んだからには何か夢があるんですかね?

俺は中学2年からやっとまともに勉強し出しましたね~。(英語だけは中1中期から)
受験勉強も高校は頑張ったんですけど、大学は指定校だったので、大学受験の勉強はあまりせずで・・
気付いたら大学で部活だけに打ち込むようになって講義でなくなって鬱になって中退したという下り坂人生・・
月下☆美人 | URL | 2011/07/31/Sun 21:05[EDIT]
おはようございます~。
早速遊びにきました~。
なんと。うちの娘も中学受験組みです。
同じく、中高一貫で、あわよくば大学までという。
私の出身校ということもあり、早くから意識はしていたと思うのですが、
いざ受験が本格的になると、やはり友達との別れとかいろいろ思うものがあったようです。
結果はどうであれ。受験に向かってがんばったことは子どもにも親にもすばらしい財産となって残る、ということを信じて、ただひたすら見守るしかなかったですね。
入学してからが本当の勝負!とはいいますが、
学校生活をお嬢さんが心から楽しんでいるのなら、きっときっとお勉強も楽しめるはず!なんて、自分の娘に言い聞かせるつもりで書いています(笑)。
hanano | URL | 2011/08/01/Mon 10:39[EDIT]
Re: タイトルなし

月下☆美人さん
厳しいんですよ~^^;
どこかで心が折れなきゃいいけど…と心配はしますが、
今のとこ楽しそうに学校行っているので安心してます^^

下ってしまえば、後は上るものだと思いますよ~
時間がかかるかも知れませんが大丈夫だと思います
私も鬱経験者なので☆
メリッサ | URL | 2011/08/01/Mon 12:59[EDIT]
Re: おはようございます~。

hananoさん
中学受験、親も子供も大変ですよね~
合格したら終わり、じゃないですから
合格したら今度は大学受験に向けての勉強がスタートしますものね
それにうちの学校は全員クラブをしないとダメって校則できまっていて、
クラブと勉強の両立で大変な子もたくさんいるみたいです
学校が楽しいなら勉強も大丈夫、これは私か私に言い聞かせている台詞ですわ^^;
メリッサ | URL | 2011/08/01/Mon 13:04[EDIT]
そりゃ大変だぁ~
受験って聞けば聞く程恐ろしいですねぇ~v-399
ってか、そもそも何故私立へ行こうと娘さんは思ったんですかぁ?
よく、制服が可愛いとか不順な動機もあったりするけど
それはそれで合格する意欲になればいいのかと・・・

そんな泣く事が分かっていながらチャレンジするって・・・凄いですねv-405
まだ小学生の頃でしょう?
有り得ない・・・v-393
でも、受験と言うこれが現実なのでしょうねぇ~

送り迎え、大変でしたねぇ~
ポンデリン子 | URL | 2011/08/02/Tue 14:29[EDIT]
Re: そりゃ大変だぁ~

リン子さん
私立を選んだ理由…それはクラスのみんなと同じ学校に行きたくない、っていうのと、
大学進学が有利になる、と言う理由です~
小学校の時、軽いイジメもあって、同じ学校には行きたくないのが強かったのかな?

しかし、大変だったのに最後まで頑張れて親子共々良かったです~
この受験で、のほほんとしていると思っていた我が子の、
負けず嫌いな面を見つけて驚いてみたり…

送り迎えもそうですが、今週はあっちの学校、来週はこっちの学校、その次は塾の説明会…と、
説明会が多くてもうフラフラでした^^;
メリッサ | URL | 2011/08/02/Tue 21:22[EDIT]
中学受験ですか。
我が家はまだまだ先の話ですが、
受験させようか迷ってます。
受験できる頭があるかどうかは分かりませんがw
親としては将来の選択肢は広げてあげたいですよね。
あおあかママ | URL | 2011/08/03/Wed 14:28[EDIT]
Re: タイトルなし

あおあかママさん
そうですね~我が家は娘から言い出したのですが、
考えてみると、今からきちんと勉強していれば、
将来の「扉」が増えるような気がしています
今、絶対になりたいって夢がないのなら、
この「扉」をたくさんにしておいて、
夢を持ったときにそれに合った「扉」があればいい、
そう思っています~^^
メリッサ | URL | 2011/08/03/Wed 16:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 日記かも知れないのです、うん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。